【ブログの表示について】

◎エラーが出て碁盤が表示されない場合
「Javaのセキュリティレベルを「中」にする」
方法1 「スタート〜コントロールパネル〜Java〜セキュリティ」
方法2 「スタート〜すべてのプログラム〜Java〜Configure Java〜セキュリティ」

◎碁盤や文字を大きくしたい場合
「画面の表示を拡大する」
方法1 「Internet Explorer上部の「表示」〜拡大」
方法2 「Ctrlキー+マウスホイールを奥に動かす(上方スクロール)」
※いずれもリロード(最新の状態に更新)してください。

2014年04月02日

野澤竹朝16

『萬朝報』碁戦 第163回(選手対抗第28回) 〈明治43年10月24日〉

  野澤 竹朝 四段
先 鈴木為次郎 三段

174手 白中押勝




;B[qd];W[ce];B[oc];W[oq];B[ep];W[cp];B[dn];W[eq];B[fq];W[dq];B[gp];W[qp];B[bo];W[bp];B[ed];W[dc];B[ec];W[dd];B[ee];W[df];B[ic];W[qj];B[qh];W[oj];B[ol];W[ql];B[mq];W[mp];B[lp];W[mo];B[nq];W[op];B[oh];W[jd];B[jc];W[kd];B[fg];W[id];B[hc];W[di];B[jg];W[md];B[lg];W[hd];B[ml];W[nc];B[od];W[ob];B[pb];W[mb];B[lo];W[fb];B[eb];W[gc];B[gb];W[hb];B[gd];W[ga];B[fc];W[ge];B[gb];W[lq];B[kq];W[gc];B[de];W[cf];B[gb];W[lr];B[gc];W[kr];B[oa];W[kc];B[mn];W[nn];B[nm];W[ln];B[lm];W[mm];B[le];W[hf];B[mn];W[kn];B[on];W[mm];B[hg];W[if];B[mn];W[no];B[qo];W[pm];B[rp];W[qq];B[om];W[qn];B[po];W[rn];B[ro];W[ri];B[rh];W[si];B[jo];W[iq];B[ko];W[ig];B[ih];W[mm];B[sn];W[sm];B[mn];W[jb];B[mm];W[io];B[in];W[ho];B[hq];W[ir];B[co];W[dp];B[hn];W[ck];B[eo];W[db];B[ib];W[hh];B[gg];W[fj];B[gj];W[jh];B[ii];W[gi];B[jf];W[hj];B[gf];W[he];B[ef];W[kb];B[nb];W[je];B[ij];W[jp];B[jn];W[gk];B[cd];W[bd];B[qr];W[pr];B[pp];W[pq];B[rq];W[rr];B[cl];W[bl];B[bm];W[dl];B[cm];W[bk];B[er];W[dr];B[fr];W[br];B[da];W[bb];B[dg];W[cg];B[nj];W[ik];B[jk];W[il];B[jl];W[mf];B[lf];W[me];B[ng];W[sr];


対抗戦は一進一退が続き、まだ5人抜きは出ていません。

左下のシンプルな高目定石はあまり見かけません。
なにげない黒15に秀哉評があり、ここは16と低くカカってハサミと右辺ヒラキを見合にすべきということです。こういう評は、現代の碁ではあまり目にすることがなく、参考になります。
黒25・白26はともに批判されています。
黒37〜41の構想はどうでしたか。白42・44が冷静な好手で、黒45と転じるよりないのでは失敗でしょう。
白68・70のコウガワリで地合が怪しいです。
黒75・77の非常手段から右辺になだれこんだのは必死の勝負手です。
白142とヌイて中央の黒が小さくなり、勝負が決まりました。
ラベル:萬朝報 鈴木 野澤
posted by 時代 at 14:59| Comment(0) | 野澤竹朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。