【ブログの表示について】

◎エラーが出て碁盤が表示されない場合
「Javaのセキュリティレベルを「中」にする」
方法1 「スタート〜コントロールパネル〜Java〜セキュリティ」
方法2 「スタート〜すべてのプログラム〜Java〜Configure Java〜セキュリティ」

◎碁盤や文字を大きくしたい場合
「画面の表示を拡大する」
方法1 「Internet Explorer上部の「表示」〜拡大」
方法2 「Ctrlキー+マウスホイールを奥に動かす(上方スクロール)」
※いずれもリロード(最新の状態に更新)してください。

2014年04月03日

野澤竹朝17

『萬朝報』碁戦 第164回(選手対抗第29回) 〈明治43年11月1日〉

  野澤 竹朝 四段
先 喜多 文子 三段

258手 白7目勝




;B[qd];W[ce];B[pq];W[oc];B[cp];W[qo];B[kc];W[dc];B[pc];W[od];B[pf];W[le];B[id];W[qk];B[mc];W[ne];B[ph];W[eq];B[op];W[kq];B[do];W[gp];B[cj];W[gc];B[hc];W[gd];B[cg];W[rq];B[mq];W[rh];B[qg];W[pm];B[mg];W[je];B[ie];W[jf];B[if];W[jg];B[hh];W[ji];B[dq];W[ep];B[hj];W[ob];B[qb];W[dm];B[en];W[dp];B[cq];W[dk];B[dj];W[ej];B[ei];W[fm];B[dn];W[fk];B[fj];W[ek];B[go];W[hp];B[fn];W[fi];B[fh];W[gj];B[gi];W[li];B[fj];W[bm];B[cn];W[hl];B[in];W[ho];B[hn];W[ik];B[cd];W[dd];B[cc];W[be];B[db];W[eb];B[bb];W[bd];B[fb];W[ec];B[ea];W[gb];B[bc];W[ca];B[de];W[da];B[cf];W[ee];B[df];W[ba];B[bf];W[qr];B[qq];W[rr];B[jp];W[jq];B[qp];W[rp];B[po];W[pn];B[on];W[om];B[nn];W[qi];B[pi];W[pj];B[ml];W[kl];B[bk];W[ib];B[jd];W[ck];B[bj];W[cm];B[er];W[fr];B[dr];W[kp];B[hb];W[ha];B[pr];W[se];B[sd];W[rf];B[rg];W[rd];B[pd];W[sg];B[rc];W[sc];B[sb];W[ap];B[aq];W[gm];B[gn];W[bn];B[bo];W[ao];B[bp];W[an];B[jo];W[lr];B[fs];W[gr];B[ko];W[cb];B[ab];W[ig];B[jb];W[ic];B[hd];W[gf];B[hg];W[fi];B[fg];W[nr];B[lp];W[mr];B[gs];W[hr];B[lk];W[kk];B[lf];W[mf];B[lg];W[ke];B[md];W[me];B[oe];W[of];B[pe];W[nd];B[ng];W[lb];B[ff];W[fe];B[hf];W[lc];B[ld];W[mb];B[kd];W[br];B[bq];W[lm];B[ln];W[nf];B[ok];W[og];B[qh];W[rj];B[mi];W[lj];B[pk];W[oj];B[nk];W[mm];B[nm];W[pl];B[re];W[hs];B[es];W[bl];B[fj];W[gk];B[ll];W[km];B[mn];W[nq];B[np];W[lq];B[mp];W[mj];B[nj];W[ni];B[nh];W[oi];B[oh];W[mh];B[lh];W[qf];B[mi];W[qj];B[qe];W[sf];B[pg];W[sh];B[sd];W[ak];B[aj];W[al];B[ge];W[he];B[ql];W[qm];B[ge];W[ef];B[eg];W[he];B[rl];W[rm];B[ge];W[di];B[ci];W[he];B[si];W[ri];B[ge];W[fi];B[dh];W[he];B[ro];W[qn];B[ge];W[kh];


喜多文子はご存じ女流棋界の母と呼ばれます。
当時35歳ですが、家庭に入って長い間碁から離れており、復帰してまだ日が浅い時です。現代の感覚で言えば、30を過ぎてプロ入りした感じです。

黒13は珍しい手です。解説の巖崎健造も批判的していますが、あえての趣向を試みたのでしょう。
白32まで淡々と大場に打っているようで、すでにこなしているのは、さすが野澤です。
白46のウチコミからのサバキがうまく、黒難局です。
黒75は必死のところ。以下黒95まで黒やったように見えますが、白は先手で白96に回り、大勢は動きません。
黒127の止め方が悪く、差が広がりました。

本局は野澤の完勝ですが、明治42年までの『萬朝報』での対戦成績は野澤の4勝2敗1ジゴで、他の棋士に比べれば喜多の善戦と言えます。
人気の女性棋士相手に打ちづらかったのか、あるいは棋風的にも、野澤のサラサラ流は喜多のゴリゴリ流にやられることが多かったかもしれません。
ラベル:野澤 喜多 萬朝報
posted by 時代 at 15:29| Comment(0) | 野澤竹朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。