【ブログの表示について】

◎エラーが出て碁盤が表示されない場合
「Javaのセキュリティレベルを「中」にする」
方法1 「スタート〜コントロールパネル〜Java〜セキュリティ」
方法2 「スタート〜すべてのプログラム〜Java〜Configure Java〜セキュリティ」

◎碁盤や文字を大きくしたい場合
「画面の表示を拡大する」
方法1 「Internet Explorer上部の「表示」〜拡大」
方法2 「Ctrlキー+マウスホイールを奥に動かす(上方スクロール)」
※いずれもリロード(最新の状態に更新)してください。

2014年04月04日

野澤竹朝18

『萬朝報』碁戦 第165回(選手対抗第30回) 〈明治43年11月18日〉

  廣瀬平治郎 五段
先 野澤 竹朝 四段

211手 黒中押勝




;B[qd];W[ce];B[pq];W[oc];B[kc];W[pn];B[pc];W[od];B[pf];W[le];B[jd];W[qq];B[ed];W[dc];B[ec];W[db];B[qj];W[pp];B[oq];W[op];B[qr];W[nq];B[rq];W[qp];B[nr];W[mq];B[mr];W[lq];B[co];W[rr];B[pr];W[rs];B[lr];W[kr];B[os];W[ep];B[dq];W[eq];B[dp];W[eo];B[rn];W[ro];B[kq];W[jr];B[kp];W[ip];B[iq];W[jq];B[jp];W[hq];B[io];W[hp];B[mo];W[np];B[km];W[je];B[ie];W[jf];B[if];W[ig];B[hd];W[kk];B[ki];W[lh];B[nf];W[lc];B[ld];W[md];B[kd];W[mf];B[ne];W[me];B[ni];W[mj];B[nj];W[mk];B[jl];W[ij];B[hl];W[cn];B[bn];W[bm];B[dn];W[cm];B[do];W[fm];B[ho];W[bo];B[bp];W[an];B[hg];W[ih];B[mg];W[mh];B[nh];W[lg];B[df];W[cf];B[dg];W[dr];B[cr];W[er];B[bq];W[rk];B[qk];W[rj];B[ri];W[ql];B[rl];W[rm];B[cg];W[eb];B[fb];W[qi];B[pi];W[qh];B[rh];W[qg];B[pl];W[qe];B[qm];W[pd];B[qf];W[re];B[rf];W[qc];B[bk];W[dk];B[bg];W[dd];B[ad];W[bd];B[ae];W[ac];B[gc];W[lo];B[lp];W[ln];B[kn];W[lb];B[bc];W[ab];B[bb];W[af];B[aa];W[ac];B[ab];W[bf];B[de];W[ca];B[dl];W[ck];B[cl];W[bl];B[bj];W[ci];B[bi];W[im];B[hm];W[in];B[hn];W[dm];B[mm];W[ei];B[kb];W[qn];B[fa];W[sn];B[sl];W[pm];B[ql];W[jk];B[hk];W[fg];B[el];W[gk];B[eh];W[fh];B[ek];W[ej];B[fj];W[fi];B[gj];W[em];B[gl];W[gi];B[hj];W[fe];B[gf];W[ff];B[ee];W[mn];B[nn];W[no];B[lm];W[mp];B[la];W[ng];B[nb];W[mc];B[ma];W[ob];B[ko];W[sf];B[sg];W[rg];B[se];W[si];B[sf];W[sh];B[sk];


白6の二間高ガカリが打たれ始めています。
黒21ではN3トビが冷静な手。白26ノビが好手で、右下は白打てる分かれです。
白78まで取られては黒悪しという秀哉評ですが、1子を捨てて右辺・下辺を固めたのは野澤らしい明るい打ち回しです。
白114キリ以下の変化はいい加減でしょう。
白172が敗着です。黒173と換わったため、黒175の逃げ出しが成立しました。これがなければ微細だったようです。
posted by 時代 at 22:26| Comment(0) | 野澤竹朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。